Agroecologyを勉強中!!

Agroecologyをキーワードに、トビタテ留学でカリフォルニア州で農業インターンしたり、キューバに渡航したり。生態学をフル活用した農園を作って、自給自足したい!生態系のごとく厳しく複雑な今日の農業ビジネス界で、理想を実現しながら、しぶとく生き残るためにニッチを模索中。

「アグロエコロジー」をYouTubeで検索してみた 1-3

第1弾 

【アグロエコロジー:農と食で暮らしと地域を立て直す@アースデイ東京2016“Be the Shift!”セッションズ(2016.04.24)】より

 

【石原謙治氏(グリーンピース・ジャパン)24分~】

2人目の石原さんのお話しでは、以下の3点から、平和に貢献することができるのでは?ということでした。

1食の安全 
食べるということを通して消費者も農業に関わっているという考え。

「ハッピーランチプロジェクト」や有機野菜の給食の事例など。

生物多様性を守ること
ハチを守る活動が主。ネオニコチノイド系の問題についての取り組みと、環境にやさしい農業の支援など。パブリックコメントの活動で、アメリカからミツバチに有害な農薬の輸入をストップさせることに成功したとか。

3人の多様性を守ることができるのではないか?
人と人とが触れ合う機会が増えるのではないか?とのこと。たしかに、それはありますねー。婚活イベントで、共同作業の農業!なんてのは、結構よく聞きますね。

 

グリーンピースとは?

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

国際環境NGOグリーンピース | 国際環境NGOグリーンピースより引用

http://www.greenpeace.org/japan/ja/

サイトを覗いてみましたが、ブログも充実していて、面白かったです。