読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Agroecologyを勉強中!!

Agroecologyをキーワードに、トビタテ留学でカリフォルニア州で農業インターンしたり、キューバに渡航したり。生態学をフル活用した農園を作って、自給自足したい!生態系のごとく厳しく複雑な今日の農業ビジネス界で、理想を実現しながら、しぶとく生き残るためにニッチを模索中。

トビタテ留学日記

留学先で新しい価値観に触れるってのは、嘘じゃなかったよ。

留学をすると、留学先の文化独特の価値観などに触れられて、考えさせられることが多いです。っていうことは、耳にタコができるくらい聞いたことがありますよね? 月並みな意見ですが、体感するのとしないのとでは、大きな違いだと思います。 色々と考えさせ…

マチスモで作られる、バカの壁

カリフォルニア州南部で、メキシコ人労働者の野郎どもと一緒に農作業をしていたときのエピソードをまとめた、こんな記事を書きました。 tobitate-sanfrancisco-cuba.hatenablog.com これに対して、とある友達からコメントをもらいました。 曰く、女性の尊厳…

キューバがヤバイ?なんて考えている人たちの方がヤバイと思う。

「キューバに行く」という話をすると、まず、「え!危険じゃない?」って言われます。理由は、たいてい「キューバが共産主義国だから」とか「キューバ危機があったから」とかなんですけど、正直論外だと思うんです。僕は、イメージではなく、歴史を学んで語…

メキシコ人男性にとって下ネタ・女性話は大事な、あいさつ

メキシコからの労働者が多いサンディエゴの農園でインターンをした時のくだけた話。 (真面目にAgroecologyなことも書きました→)*1 メキシコからの労働者から、アメリカへの不法入国について色んなリアルな話を聞かせてもらった。(その内容は最後の注釈参…

和訳は英会話の障害になりますね~。 (鳥大トビタテ生留学日記4月編)

鳥取大学の国際交流センターのFacebookページに掲載して頂いた トビタテ生の現地リポート(4月編)の僕の担当記事に載せきれなかったお話。 文字通りawesomeな写真! (Mount Diabro山から見たカリフォルニアの肥沃な大地の景色) ちょっとオーバーなアメリ…